「れんこんのはさみ焼き」

2019年10月4日
れんこんのはさみ焼き

今回は当院で外来患者を対象に毎月開催している、ヘルシーランチ教室のレシピから一品ご紹介します。
れんこんを厚く切り、間にひき肉を挟むことで歯ごたえと食べごたえを楽しめるようにしました。また、調味料を控えて肉だねに生姜を加えることで食塩量を抑えられ美味しくいただくことができます。 

 

■1人分

エネルギー:222kcal
たんぱく質:13.3g
脂質:9.4g
炭水化物:21.3g
食塩相当量:1.2g
食物繊維:2.7g

材料(2人分)

  • れんこん180g(1/2個)
  • 鶏ひき肉120g
  • 万能ねぎ40g
  • 生姜4g
  • 醤油4g(小さじ1/2強)
  • 片栗粉10g(大さじ1)
  • 料理酒10g(小さじ2)
  • 醤油10g(小さじ1と1/2)
  • パルスイート2g(小さじ2/3)
  • サラダ油4g(小さじ1)
  • ししとう20g(4本)

作り方

  1. れんこんは皮をむいて6㎜~7㎜の厚さの輪切りにしたものを偶数枚準備し、水にさらしておく。
  2. 生姜はすりおろしておく。
  3. 万能ねぎはみじん切りにしておく。
  4. 付け合せ用のししとうに竹串で数カ所穴をあけ、素焼きにする。
  5. ボールに鶏ひき肉、生姜、万能ねぎ、醤油、片栗粉を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。れんこんの枚数の半数に等分し、軽く丸める。
  6. 1のれんこんをザルに上げ、水気を拭き取り、5の肉だねをれんこん2枚ではさんで軽く押さえて落ち着かせる。
  7. 小さなボールに料理酒、醤油、パルスイートを合わせておく。
  8. フライパンに油を熱し、6のれんこんを並べ入れてフタをし、少量の水を加え、弱めの中火で3~4分蒸し焼きにする。裏返してさらに蒸し焼きにし、中心に箸を刺してみて、肉汁が澄んだ色になるまで加熱する。 
  9. 強火にし、7のたれをまわし入れる。れんこんの両面にたれをまんべんなくからめながら、照りが出るまで焼く。
  10. 器に盛り付け、ししとうを添えて出来上がり。

調理のポイント

  • れんこんは厚めに切り、歯ごたえを残すことで食感を楽しむことが出来ます。また、満腹感が得られやすくなるため、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。
  • 調理時に肉だねとれんこんがはがれてしまわないように、肉だねをれんこんにはさむ際は、肉だねがれんこんの穴に入るようにしっかりはさみましょう。
  • 生姜や万能ねぎなどの香味野菜を肉だねに加えると風味が増すため、食塩を控えることが出来ます。他の香味野菜や香辛料なども上手に料理に取り入れてみましょう。