「人参と白滝のたらこ炒め」

2019年5月27日
人参と白滝のたらこ炒め

今回は当院で外来患者を対象に毎月開催している、ヘルシーランチ教室のレシピから一品ご紹介します。
白滝などのこんにゃく類は食物繊維を多く含み、腸管を刺激して便通の改善に役立ちます。また低エネルギーのため、様々な料理に量を気にせず使用することができます。
今回の炒め煮はたらこを使用し、旨味が出るように工夫しています。是非お試しください。

 

■1人分

エネルギー:40kcal
たんぱく質:2.4g
脂質:1.4g
炭水化物:4.6g
食塩相当量:0.6g
食物繊維:2.1g

材料(2人分)

  • 白滝100g(約1/2玉)
  • 人参40g(約1/5本)
  • たらこ16g(約1/4腹)
  • みりん6g(小さじ1)
  • 料理酒6g(小さじ1強)
  • 醤油2g(小さじ1/3)
  • だし汁10g(大さじ2/3)
  • サラダ油2g(小さじ1/2)
  • 万能ねぎ10g

作り方

  1. 白滝はさっと茹でてアク抜きし、食べやすい長さに切ります。
  2. 人参は千切りにします。たらこは皮から外しておきます。
  3. 鍋にサラダ油を熱し白滝と人参を炒めます。
  4. 3の鍋にみりん、料理酒、醤油、だし汁を入れて煮ます。
  5. 仕上げにたらこをほぐしながら4の鍋に入れ、さっと混ぜて出来上がりです。
  6. 器に盛り付け、小口切りにした万能ねぎをのせて出来上がりです。

調理のポイント

  • たらこは火を通しすぎると生臭さが出てくるため、さっと合わせる程度にしましょう。