「吹き寄せ蒸し」

2020年10月6日
吹き寄せ蒸し

当院で人間ドック受診者を対象に提供しているヘルシー御膳のレシピの中から一品ご紹介します。 
山芋に鮭のすり身を加えて蒸し、出汁醤油のあんを絡ませました。鮭の桃色に銀杏の黄色と絹さやの緑が加わり、色鮮やかな仕上がりになっています。秋を彩る可愛らしい一品です。

 

 

■1人分

エネルギー:63kcal
たんぱく質:4.8g
脂質:1.1g
食塩相当量:0.6g

材料(4人分)

  • 山芋80g
  • 鮭すり身60g
  • 酒5g(小さじ1)・・・A
  • みりん5g(小さじ1)・・・A
  • 塩ひとつまみ・・・A
  • サラダ油少量・・・A
  • 銀杏(水煮)20g(8ヶ)
  • 生麩20g(4枚)
  • 醤油2g(小さじ1/3)・・・B
  • みりん4g(小さじ2/3)・・・B
  • 水100g(1/2カップ)・・・B
  • 粉末鰹だし2g(小さじ1/3)・・・B
  • 塩少々・・・B
  • 片栗粉4g(小さじ2)・・・B
  • 絹さや4g

下準備

  • 山芋をすり鉢でおろす。
  • 絹さやのすじを取り、茹でて千切りにする。

作り方

  1. 鮭切り身60gを包丁で叩いてすり鉢ですり、Aの調味料を加えて混ぜる。
  2. 1を丸めて成形し、銀杏と生麩を置いたラップの上に乗せる。巾着にして8分程度蒸し器で蒸し、ラップを外す。
  3. 鍋にBの調味料を入れて火にかけ、餡を作る。
  4. 器に2を盛り付け、3の餡をかける。千切りにした絹さやを飾って出来上がり。

調理のポイント

  • 巾着を作る際、生麩と銀杏が表面に見える様にラップで包むと綺麗に仕上がります。
  • 山芋の分量を多めにすると、ふわふわの食感が増します。