「焼きコロッケ~きのこ包み~」

2018年10月26日
焼きコロッケ~きのこ包み~

今回は当院で外来患者を対象に毎月開催している、ヘルシーランチ教室のレシピから一品ご紹介します。
焼きコロッケは揚げずに焼くことと、小麦粉や卵を使用せずにパン粉を付けることでエネルギーを抑えています。また、じゃがいもや挽き肉の量を減らすかわりにきのこを使用することで、見た目が華やかになるだけでなくボリュームのある料理になるよう工夫しています。付け合わせの温野菜は緑黄色野菜を多く使い、彩りが鮮やかになるように仕上げました。

 

■1人分

エネルギー:238kcal
たんぱく質:12.2g
脂質:9.4g
炭水化物:29.0g
食塩相当量:1.1g
食物繊維:5.1g

材料(2人分)

  • じゃが芋140g(1個半)
  • 牛モモ赤身挽き肉60g
  • 玉葱30g(1/6個)
  • エリンギ20g
  • えのき茸30g
  • 塩0.8g(小さじ1/6)
  • こしょう少々
  • オリーブ油4g(小さじ1)
  • パン粉20g
  • オリーブ油10g(小さじ2強)
  • ブロッコリー60g
  • 舞茸60g
  • 人参40g
  • ソース20g

作り方

    1. じゃが芋は皮をむいて軟らかくなるまで茹で、マッシャーで潰します。
    2. 玉葱、エリンギ、えのき茸をみじん切りにします。
    3. 付け合せのブロッコリー・舞茸は食べやすい大きさに裂いて分け、人参はもみじ型で抜きます。どの野菜も茹でて温野菜にします。
    4. フライパンにオリーブ油を熱し、2の玉葱を炒めます。
    5. 玉葱が透き通ってきたら挽き肉を加えてパラパラになるまで炒め、塩、こしょうで味を調えます。
    6. 5の具材と1のじゃが芋を混ぜ合わせ、コロッケのたねを作ります。
    7. 2のエリンギ、えのき茸をフライパンでしんなりするまで炒めておきます。
    8. コロッケのたねを小判型に整えながら、真ん中に7の炒めたきのこを包み、コロッケのまわりにパン粉をつけます。
    9. フライパンにオリーブ油を熱し、コロッケをのせて片面に焼き色が付いたら裏返して両面を焼きます。
    10. 焼き上がったコロッケを器に盛り、温野菜を彩りよく添え、ソースをかけて出来上がりです。

調理のポイント

      • きのこを使用することでエネルギーを上げずに、ボリュームを増やすことが出来ます。
      • 卵や小麦粉を使わずに、直接パン粉をつけることでエネルギーを抑えることが出来ます。
      • コロッケはオーブントースターで焼いても美味しく仕上がります。