「茄子ときのこのポン酢和え」

2020年12月1日
茄子ときのこのポン酢和え

当院で人間ドック受診者を対象に提供しているヘルシー御膳のレシピの中から一品ご紹介します。
素揚げして油を吸って軟らかくなったトロトロのなすと、シャキシャキしたきのことの食感の違いを楽しめます。ポン酢で和えているため、さっぱりと食べられる一品です。

 

 

■1人分

エネルギー:81kcal
たんぱく質:1.6g
脂質:6.0g
食塩相当量:0.5g

材料(4人分)

  • なす180g(中2本)
  • サラダ油(吸油量)25g
  • ぶなしめじ40g
  • えのき60g
  • ぎんなん水煮20g(4個)
  • 小ねぎ10g(3本)
  • ポン酢しょうゆ25g(大さじ1・1/2)

作り方

  1. なすを縦半分に切って皮の表面全体に斜めの切り込みを入れ、乱切りにする。
  2. 適量の揚げ油を180℃に熱してなすを30秒~1分程度素揚げし、油をきって少し冷ます。
  3. 石づきを除いてほぐしたしめじ・えのきをサッと茹で、冷水で冷ます。
  4. なすときのこをポン酢しょうゆで和え、ぎんなんと小ねぎを飾る。

調理のポイント

  • なすは素揚げすることで、皮の紫色が鮮やかになります。
  • 各具材をポン酢しょうゆで和えた後、冷蔵庫で30分程度冷やすと味が染み込み、より美味しくいただけます。