「茄子のゼリー寄せ」

2020年7月3日
茄子のゼリー寄せ

今回は、当院で人間ドック受診者を対象に提供しているヘルシー御膳のレシピから一品ご紹介します。 
夏が旬の茄子を使った見た目にも涼やかな一品です。食欲が減退しやすい夏場ですが、生姜の風味がアクセントになり箸が進みやすい味付けとなっています。今回は茄子を使いましたが、他の夏野菜(オクラ、胡瓜など)に代えてもよいでしょう。 

 

 

■1人分

エネルギー:22kcal
たんぱく質:2.0g
脂質:0.1g
食塩相当量:0.5g

材料(4人分)

  • 茄子200g(中2本)
  • 生姜1g(スライス2枚)
  • 和風だし200g(1カップ)・・・(A)
  • 醤油8g(小さじ1・1/3)・・・(A)
  • 粉ゼラチン4g(小さじ1・1/3)・・・(A)
  • ミニトマト60g(3~4個)
  • 醤油4g(小さじ2/3)・・・(B)
  • 水160g(4/5カップ)・・・(B)
  • 片栗粉2g(小さじ2/3)・・・(B)
  • 糸削り0.4g

作り方

  1. なすは縦半分に切り、グリルで焼き目をつけてから一口大に切る。生姜は針状の千切りにする。
  2. 鍋に(A)のだし、醤油、ゼラチンを入れて軽く混ぜ、加熱してゼラチンを溶かす。
  3. 耐熱容器に1を入れて2を流し込み、荒熱をとって冷やし固める。
  4. ミニトマトは皮を湯むきする。
  5. 鍋に(B)の水、醤油を入れて沸騰させ、片栗粉を加えてとろみをつける。
  6. 3が冷やし固まったら一人前に切り、4、5をトッピング、糸削りをのせて完成。

調理のポイント

  • ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるため、沸騰させないようにしましょう。
  • 焼き目をつけた茄子の香ばしさと生姜・糸削りの風味を活かすため、醤油の量は控えめとなっています。