「鯵の香り揚げ」

2020年5月26日
鯵の香り揚げ

今回は、当院で人間ドック受診者を対象に提供しているヘルシー御膳のレシピから一品ご紹介します。
春~夏が旬の鯵を使用し、2種類の揚げ物にすることで満足感がある一品です。 
天ぷら粉を青のり入りとカレー粉入りに分けて調理することで、それぞれの風味と彩りが楽しめます。 
その他の味付けは食塩のみとし、より青のりとカレー粉の良い風味が引き立つようにしました。 

 

■1人分

エネルギー:198kcal
たんぱく質:16.4g
脂質:11.8g
食塩相当量:0.7g

材料(2人分)

  • 鯵 三枚おろし160g(中サイズを4枚)
  • 天ぷら粉12g(大さじ1・1/3)
  • 水適量
  • 青のり0.8g
  • カレー粉0.8g
  • 揚げ油適量
  • 食塩1g(一つまみ)
  • サラダ菜4枚

作り方

  1. キッチンペーパー等で鯵の水分を取る。
  2. 天ぷら粉は水で溶き、青のり入りとカレー粉入りの2種類に分ける。
  3. 鯵を②のそれぞれの衣につけ、180℃の揚げ油で揚げる。
  4. 揚げた鯵に食塩をふり、サラダ菜をしいた器に盛り付けて完成。

調理のポイント

  • ①の工程で鯵の水分をしっかり取ることで天ぷら粉がカリッと仕上がります。
  • カレー粉にさらにターメリックを混ぜると色鮮やかになります。