「鱈と蓮根饅頭の香り蒸し」

2021年3月3日
鱈と蓮根饅頭の香り蒸し

当院で人間ドック受診者を対象に提供しているヘルシー御膳のレシピの中から一品ご紹介します。
冬が旬の鱈と蓮根を使用し、柚子の香りが楽しめるあっさりとした味付けにしました。
蒸し料理で油を使用しないためカロリーは控えめですが、魚介類と野菜を入れ満足感のある一品です。

 

 

■1人分

エネルギー:130kcal
たんぱく質:13.2g
脂質:0.5g
食塩相当量:1.8g

材料(2人分)

  • 鱈切身80g(1/2切れ×2)
  • 塩(鱈用)0.4g(少々)・・・A
  • 料理酒10g(小さじ2)・・・A
  • 蓮根160g(小2節)
  • むきエビ40g(4尾)
  • 塩(蓮根饅頭用)0.4g(少々)
  • 小松菜40g(1株)
  • 和風だし(粉末)2.0g(小さじ2/3)・・・B
  • みりん4.0g(小さじ2/3)・・・B
  • 醤油2.0g(小さじ1/3)・・・B
  • 塩0.8g(ひとつまみ)・・・B
  • 水120cc(3/5カップ)・・・B
  • 片栗粉4.0g(小さじ1強)
  • 刻み柚子少々

下準備

  • 鱈にAの塩と料理酒をふりかけておく。

作り方

  1. 蓮根は約1.5節をすりおろし、残りは大きめのみじん切りにする。
  2. 1をボールに入れ、塩を加えて混ぜ、形を丸く整えてむきエビを上に乗せる。
  3. 小松菜は食べやすい大きさに切り、塩少々(分量外)を加えた湯で茹でる。
  4. 2の蓮根饅頭と鱈切身を耐熱皿に乗せ、蒸し器で蒸す。(12分程度)
  5. Bの調味料類を鍋に入れて火にかける。沸騰したら水(分量外)で溶いた片栗粉を加え、あんを作る。
  6. 蒸し上がった4に、3の小松菜と刻み柚子を添えて、5のあんをかける。

調理のポイント

  • 蓮根をすりおろしたら水気を軽く切り、まとまりにくい場合は少量の片栗粉(分量外)を入れると丸く整えやすくなります。
  • あんのトロミをつける際、沸騰してから一度火を消し、水溶き片栗粉を回し入れ、混ぜながら火にかけるとダマになりにくいです。