東海大学医学部付属八王子病院における新型コロナウイルス感染症の発症について

2020年10月7日

当院の看護職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが、10月5日(月)に判明いたしました。すでに、管轄保健所への報告を済ませ、同所の指導のもと対応を行っております。
なお、当該看護職員と患者さんとの接触は限定的であり、管轄保健所からは、同居の家族1名のみが濃厚接触者と判断されましたが、当該濃厚接触者のPCR検査の結果は陰性でした。
当院では、院内感染対策を適切に行っていることから、管轄保健所の指導を踏まえ、外来・入院ともこれまでどおり、通常診療を継続いたします。
今後も引き続き、適切な感染防止対策を講じ、安心・安全な医療を提供してまいります。

 令和2年10月7日                
東海大学医学部付属八王子病院 病院長 山田 俊介