「鯛のホイル焼きアクアパッツァ風」

2018年3月12日
鯛のホイル焼きアクアパッツァ風

今回は当院で外来患者を対象に毎月開催している、ヘルシーランチ教室のレシピから一品ご紹介します。
鯛は脂質が少なく淡白ながら甘味とコクのある旨みが特徴です。にんにくや白ワインを加えて料理に香りを付け、さらにホイルで包むことで香りを逃がさないようにし、薄味でも美味しく食べられるようにしました。また、緑黄色野菜を飾りに使用することにより彩よく仕上げました。

 

■1人分

エネルギー:168kcal
たんぱく質:15.1g
脂質:9.2g
炭水化物:5.1g
食塩相当量:0.9g
食物繊維:1.0g

材料(2人分)

  • 鯛(切身)140g(70g×2切れ)
  • 塩1.6g
  • ブラックペッパー粗挽少々
  • にんにく1片
  • 白ワイン6g(小さじ1)
  • オリーブ油10g(小さじ2)
  • プチトマト60g(6個)
  • 黄ピーマン30g
  • 玉葱40g
  • パセリ少々

作り方

    1. 鯛に塩・ブラックペッパーを振り、下味をつけておきます。
    2. にんにくはみじん切りにしておきます。
    3. 黄ピーマン・玉葱は細切りにし、プチトマトはへたを取ります(大きければ半分に切る)。
    4. オーブンを200℃に予熱します。
    5. アルミホイルに1.の鯛を乗せ、その上から3.の野菜を彩りよくのせます。
    6. 5.に2.のにんにく、白ワイン、オリーブオイルを具材全体にかけます。
    7. アルミホイルの前後の端と端を合わせて折りたたみ、さらに両側も折りたたみます。
    8. 7.を熱したオーブンに入れ、200℃で10~15分焼きます。
    9. 焼きあがったら、器にホイル焼きを乗せて開け、パセリを添えて出来上がりです。

調理のポイント

  • 魚にあらかじめ下味をつけておくことで、少ない食塩量でも塩気をしっかり付けることが出来ます。
  • にんにくや白ワインを加えることで、食材に風味やアクセントをつけることができます。ホイル焼きを作る際には、それらの香りが逃げていかないように、アルミホイルはしっかりと閉じるようにしましょう。
  • 野菜をたくさん入れすぎてしまうと、水分が多く出て味が薄まってしまうことがあります。他の野菜で作る際も、今回使用した野菜量を参考にしてみましょう。