「鱸のポワレ カレーソース添え」

2020年7月28日
鱸のポワレ カレーソース添え

今回は、当院で人間ドック受診者を対象に提供しているヘルシー御膳のレシピから一品ご紹介します。 
夏が旬の鱸(スズキ)はいろいろな栄養素をバランス良く含んでおり、特にカルシウムの吸収を高めるビタミンDが豊富です。鱸は淡白な味のため、カレーソースやレモン、香草を添えて食欲をそそるような献立にしました。 

 

 

■1人分

エネルギー:120kcal
たんぱく質:14.7g
脂質:4.9g
食塩相当量:0.7g

材料(2人分)

  • スズキ切身(又は白身魚)140g(2切)
  • 塩0.8g(ひとつまみ)
  • 胡椒少々
  • オリーブ油4g(小さじ1)
  • カロリーハーフマヨネーズ11g(大さじ1弱)・・・(A)
  • カレー粉 風味付け程度・・・(A)
  • ターメリック 〃・・・(A)
  • 塩少々・・・(A)
  • 胡椒〃・・・(A)
  • しめじ30g(8本)
  • パプリカ赤30g(1/6個)
  • イタリアンパセリ3g(1枝)
  • レモン15g(輪切り2枚)

作り方

  1. スズキ切身に塩と胡椒をふる。
  2. フライパンにオリーブ油を敷き、皮目を上にして1のスズキを焼く。(中火でフタをして5分)
  3. フタをとり、スズキを裏返してから火を強め、皮をカリッと焼く。
  4. しめじは石づきを取り、パプリカは縦に細切りにする。鍋に湯を沸かし、30秒ほどサッと茹でる。
  5. (A)の調味料類を合わせてカレーソースを作る。
  6. 器に5のソースを敷いて焼いたスズキを盛り、茹でたしめじとパプリカ、レモン、イタリアンパセリを添える。

調理のポイント

  • ポワレとは、具材の表面をカリッと香ばしく、中はソフトに焼き上げる調理法です。2の状態で魚の中心まで熱を通し、3の時にしっかりと表面を焼き仕上げるのがコツです。
  • カレー粉の量を調整し、自分好みのソースを作るのもオススメです。
    ※ターメリックがない場合はカレー粉のみでも可。