先進医療

先進医療とは

先進医療とは、新しい医療技術と患者さんの要望の多様化により、保険診療の医療水準を超えた最新の先進技術として、厚生労働大臣から承認された医療行為のことを言います。

当院で実施可能な先進医療の概要について

●先進医療技術名 MRI撮影および超音波検査融合画像に基づく前立腺針生検法
●適応症 前立腺がんが疑われるもの(超音波により病変の確認が困難なものに限る。
●療養内容 前立腺がんの検査・診断は、まず血液検査であるPSA検査などで疑いがあるかを確認し、前立腺がんの可能性が高い場合は前立腺針生検(生体検査)を行い、診断を確定します。前立腺針生検は、肛門からプローブ(超音波を発する器具)を入れ、前立腺の内部を超音波画像で観察しながら、自動生検装置を用いて前立腺に針を刺し、組織を採取します。採取した組織を顕微鏡で観察して、前立腺がんであるかどうかを判断します。超音波画像には、がんが黒い影として映し出されますが、ある程度がんが大きくないと確認できず、がんの位置も特定できないため、見逃してしまうことがありました。
この先進医療は、生検前にMRI(核磁気共鳴画像)検査を実施し、MRIの画像を画像処理技術により、超音波画像上に組み合わせて表示してから、前立腺生検を行うものです。従来の超音波画像のみの前立腺生検に比べて、MRIにより、がんが疑われる部位を特定できるので、その部位を狙って針をさすことができます。そのため、がんの早期発見や、確実な診断と治療方針決定に役立つことが期待されます。

●実施診療科:泌尿器科

●先進医療技術名 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

●実施診療科:眼科