救急外来

救急受診される方へ

①救急外来の診療は救急診療(救急患者)に対応する体制であり、専門医による通常の外来診療とは異なります。
②救急外来では、救急患者の症状の緊急度に応じて診療の順番を決定(院内トリアージ)していますので、順番が入れ替わることがあります。また、救急車の対応もしているので長時間お待たせすることもあります。
③救急外来での治療は、救急医による応急処置が中心となり、お薬は原則2日分となります。

受診について(小児科については、「小児科夜間救急受診」をご確認ください)

①来院前にお電話にてお問い合わせください。電話番号:042-639-1111
(当院の受診歴がある場合には、診察券番号を確認します。)
② 「救急センター受付」へ、保険証・各種医療券等をご持参の上、お越しください。 (持参されない場合は、自費診療となります。また、交通事故や労災等は保険証が使用できないケースもあります)
③ 診察終了後は、原則即日会計となります。緊急対応により後日精算をお願いすることがあります。クレジットカードによる精算も可能です。

小児科夜間救急受診

当院は八王子市の小児科二次救急病院として東京医科大学八王子医療センターと協力し、救急体制を輪番制としております。
当院は奇数日の担当となっており、下記時間帯の二次救急患者さんの診察をしております。下記事項をご確認、ご了承の上、受診のご希望がある患者さんは一度お電話でお問い合わせください。

〇奇数日の16:30から翌偶数日の8:30までの救急を担当します。(受診歴がある場合も奇数日のみの受診となります。)

〇偶数日は、当直者不在のため、お電話での対応もできかねます。

〇20:00から23:00までは入院患者さんや重症患者さんの処置の時間としております。
この時間帯は恐れ入りますが、八王子市夜間救急診療所を受診して下さい。

夜間救急外来を受診される患者さんへ 
– インフルエンザ検査に関するお知らせ –

小児科では、夜間(16:30~翌朝まで)のインフルエンザ検査は原則行なわないことと致しました。夜間インフルエンザ抗原検査を行なう対象となる患者さんは下記の患者さんとなります。ご協力の程何卒宜しくお願い致します。

夜間インフルエンザ抗原検査対象患者さん

  1. 入院を必要とする患者さん
  2. 痙攣をおこし救急搬送された患者さん

救急診療に関する情報

八王子市

八王子市ホームページ:「もしもの時のために:救急診療」をご覧ください。
毎月『広報はちおうじ』にも掲載されます。

東京都

東京都福祉保健局ホームページ:医療・保健:救急・災害医療

母と子の健康相談室(東京都福祉保健局)

小さなお子さんをお持ちの保護者の方が、休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けたほうがいいのかなど判断に迷った時の相談窓口です。

TEL:#8000 TEL:03-5285-8898
利用時間:平日 午後5時から午後10時まで、土日・祝日 午前9時から午後5時まで

東京都福祉保健局ホームページ

東京消防庁救急相談センター

救急受診をするほうがよいか、救急車を呼んだほうがよいかなど迷った際の相談窓口

TEL:#7119 TEL:042-521-2323
利用時間:24時間無休

東京消防庁救急相談センターホームページ

東京版救急受診ガイド(東京消防庁救急相談センター)

救急車を呼ぶべき症状かどうか、判断することができます。

東京消防庁救急相談センターホームページ