先輩からのメッセージ

遠方からの就職者

遠方からの就職者

就職先を考えた際に、地元の北海道に戻る事と関東での就職を悩みました。看護師1年目として多くの事を学び、吸収できると思い関東での就職を決めました。東海大学では教育体制が充実しており、新人にとって最適だと感じました。また私の配属先で、先輩後輩関係なく病棟全体の仲が良く働きやすい環境です。地元が遠くても多くの仲間と楽しく成長できる場所が東海大八王子病院だと思います。私達と一緒に働きませんか。
ママさんナース

ママさんナース

1歳から12歳の子を子育て中です。
第1子を出産した10年前の当院では、まだママさんナースは少数派でしたが、現在では(主に外来看護師が多いですが病棟にも)ママさんナースが現役でたくさん働いています。その背景には男女共同参画や子育て支援事業等社会的な背景もありますが、当院でも院内保育や時間短縮勤務制度、日勤専従制度などがあり、これらによって私たちママさんナースは支えられて日々の仕事を行っています。もちろん、看護部長さんをはじめ、各看護単位師長さん方のご理解ある職場作りもありがたい支えです。今は子育てで周囲のスタッフに迷惑をかけることが多いですが、子育てが一段落したら、存分に病院に貢献したいという気持ちでこれからも頑張っていきたいと思っています。最近のママさんたちの傾向としては、1歳まで育児休暇を取得してめいっぱい赤ちゃんとの時間を過ごした後、院内保育所へ短期間入所し、1歳児または年少さんになる年度初めに認可保育園に転園するケースが多いようです。私の子育てはまだ院内保育所がない時に始まったので、我が子達は12年に渡り同じ認可保育園にお世話になっています。入園当初は熱を出したり、吐いたり、登園停止の感染症にかかったりと、なかなか思うように仕事のスタートは切れませんが、小学校に入る頃には皆勤賞をもらえるほどに逞しくなりますよ。

男性看護師

男性看護師

東海大学医学部付属八王子病院循環器病棟に勤務し、8年目となりました。八王子病院は男性看護師が多く、私の病棟では3割程度の割合で男性看護師が配属され、男性看護師ならではの団結力を持ち、日々看護を行っています。他病棟でも男性看護師の繋がりはあるので相談しやすい環境です。この男性看護師による団結力とチームワークを活かし、よりよい看護を提供しています。あなたもきっとこの八王子病院で一緒に働きたいと思えるはずです。

他病院からの異動

他病院からの異動

看護師7年目の年に当院へ再就職しました。新しい環境で働くことは不安でしたが、新たな知識や技術を学ぶことができるという期待もありました。しかし、初めは思うように仕事をこなすことが出来ず、落ち込む毎日でした。そんな時に、同期と励まし合ったり、先輩看護師に優しく声をかけていただきながら少しずつ看護師という仕事の楽しさを思い出すことができました。これからもより良い看護が提供できるよう、様々な人とコミュニケーションをはかりながら楽しんで仕事をしていきたいと思っています。

新人ナース

新人ナース

東海大学医学部付属八王子病院の救急センターに勤めています。私は、4月に熊本から上京し1人暮らしをしながら病院に通っています。最初は今まで育った場所や親元を離れる事など不安はたくさんありました。しかし、同期や先輩たくさんの人に支えられながら今は生活をすることができています。その甲斐もあり、ホームシックになることなく仕事を続ける事ができています。また、仕事もやりがいがあり、毎日刺激を受け日々自分自身の成長につなげることができています。地方からの上京を考えている方は不安ばかり募るとは思いますが、東海大学医学部付属八王子病院では多くの同期、先輩がいますので自分を支えてくれる人がきっと見つかると思います。