ごあいさつ(患者支援センター)

地域の方・医療機関の方へ

患者支援センターからのごあいさつです

東海大学医学部付属八王子病院 >> 地域の方・医療機関の方へ >> ごあいさつ(患者支援センター)

ごあいさつ

総合内科 教授野川  茂(のがわ しげる)患者支援センター 所長
神経内科 教授
野川 茂

今年度より患者支援センター長を拝命致しました。当センターは、伊藤看護部長のほか、新たに角田教授を次長として迎え、新しい体制として出発致しました。

医療連携室は小路准教授を室長とする病診連携を担当する部署で、「医療連携ニュース」の発行をはじめ、年2~3回、医師会の先生方との学術的な交流の場である「Hachioji Medical Conference」を開催しております。従来、患者様の紹介窓口として、電話・FAXの対応と予約業務を行っておりましたが、昨年度からは午前8時から11時までに来院された初診患者様は、予約の有無にかかわらず診療する体制に変更致しました。これにより紹介率も70~80%まで上昇し、日頃の先生方のご協力の賜物と感謝しております。
総合相談室は松山室長、細金室長補佐(医療ソーシャルワーカー)を中心に、個々の患者様のニーズに合った退院支援を行う部署です。当院は南多摩脳卒中医療連携協議会の急性期(統括)施設として、また本年度からは東京都がん診療連携拠点病院として、地域包括医療を支える後方連携病院の皆様と強固な連携を築いて参ります。
一方、院内では小嶋センター長、太田師長を中心とする入退院センターが2年前に発足致しました。ここでは、安全で計画的な入退院、治療計画の説明をしています。
このように、多職種チーム医療を活用し、地元医師会の先生方やコメディカルの皆様と十分に連携を取りながら、患者様を中心としたより良い地域包括医療体制を築いてゆきたいと考えておりますので、何卒ご協力を宜しくお願い申し上げます。



診療受付時間のご案内
月~金曜日8:00~11:00、土曜日(第2・4・5週のみ診療)8:00~11:00
ページトップ