沿革

2002年 3月1日 東海大学医学部付属八王子病院開院
ICU・CCU・HCU開床
救急外来運用開始
4月1日  一般外来運用開始
4月8日 5A病棟開床
5月7日 4B病棟開床
8月1日 救急病院告示
9月1日 5B病棟開床
2003年 1月9日 6A病棟開床
4月1日 透析室を新設
5月12日 6B病棟開床
6月20日 東京都救急医療機関指定通知
7月1日 7A病棟開床
2004年 4月1日 透析室を血液浄化センターと改称
医療連携室を地域連携室と改称
健康センター新設
医療情報部を新設
5月17日 7B病棟開床
7月1日 化学療法室運用開始
2005年 1月17日 8A病棟開床
4月1日 医療安全対策室新設
診療部・教育・研修部を診療部と教育・研修部に分割
10月1日 航空身体検査指定機関指定
10月17日 8B病棟開床
2006年 4月1日 診療部に循環器センター、消化器センター、脳卒中・神経センター、オンコロジーセンターを新設
2007年 3月27日 東京DMAT(災害医療派遣チーム)病院に指定
4月16日 健康管理センターオープン
2008年 5月19日 病院機能評価(Ver.5)認定
2010年 4月1日 診療部に小児センターを新設
2011年 4月1日 患者支援センターを新設
2012年 4月1日 診療部に放射線治療科、乳腺内分泌外科、総合内科を新設
2013年 5月19日 病院機能評価(Ver.6)認定
2017年 4月1日 東京都がん診療連携拠点病院指定