市民公開講座

病院主催

専門・認定看護師会主催 第2回オンライン糖尿病教室

講演 専門・認定看護師会主催 第2回オンライン糖尿病教室 
日時 2022年11月10日(木)
第一部11:00~11:30 第二部11:30~12:00
主催 東海大学医学部付属八王子病院 専門・認定看護師会
会場 zoomオンライン / 病院内 会計横スペース
タイトル

コロナ禍の!オンライン糖尿病教室基礎編~どう乗り切る?クリスマス&お正月~(仮)

詳細

参加費無料、どなたでもご参加いただけます。

 

八王子学園都市大学いちょう塾(愛称:いちょう塾)

八王子学園都市大学は、八王子市民だけでなく18歳以上の方であれば、だれでも学ぶことができる市民のための公開講座です。 下記のとおり、当院の医師が講座を担当します。 ぜひ、ご参加ください。

日時 2022年10月18日(火)
10:20~11:50
医師名 村田 光繁 教授
診療科 臨床検査科 / 感染制御部門責任者
会場 八王子市学園都市センターイベントホール
タイトル

これからの新型コロナウイルス感染症対策の考え方 ~感染しないためにすべきことは?~

内容

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックから3年が経過し、パンデミック当初の未知なるウイルスに対する徹底的な感染対策からウイズコロナ時代へ進もうとしています。この間、新型コロナウイルスは変異を繰り返すことで、潜伏期、感染力、毒性などの特性を変化させてきました。我々は、ウイルスの性格の変化に伴い感染対策もマイナーチェンジをしてきましたが、これからのウイズコロナ時代において自分の身を守ためには、我々一人一人がウイルスの特性を理解した上でシチュエーションに応じて適切な感染対策を行なっていく必要があります。

 行政の出すガイドラインは感染対策の大枠を示していますが、様々なピットフォールが存在します。本講座では、実際に新型コロナウイルス感染対策の最前線で指揮をとってきた経験から、新型コロナウイルス感染症とその感染対策について概説いたします。

 

日時 2022年11月12日(土)
13:30~15:00
医師名 伊藤 裕幸 講師
診療科 消化器内科
会場 八王子市学園都市センターイベントホール
タイトル

膵がんと膵嚢胞(すいのうほう)について

内容

 膵がんは多くのがん種の中で最も予後不良ながんとされており、日本では年間約3万人が膵がんで亡くなっています。膵がんが予後不良な原因の一つとして、早期で症状が出にくく進行した状態で発見されることが多いため、根治が難しいことが挙げられます。どのがん種にも言えることですが、早期に発見するためには症状が出る前の状態で病変を発見し、早期に治療に移ることが重要となります。このためには定期的な健康チェックが進められますが、特に日本膵臓学会などがまとめた統計では、膵がんの家系や画像で膵嚢胞を認めた人たちは膵がんに罹患するリスクが高いことがわかっており、このような人たちを定期的に画像や採血でチェックすることで早期に膵がんを発見・治療することを推奨しています。

 当院では膵がん早期発見に向けた取り組みを進めており、内容についてわかりやすく解説します。