麻酔科

    ご挨拶

    麻酔科のページへおいでいただきありがとうございます。麻酔科医は、手術のときの痛みの管理はもちろん、患者さんの全身状態を管理するのが役目です。元気なかたから体調に自信の無い方までより安全な管理を目指しております。個々の患者さんにあった麻酔法で安全に手術をお受けいただき、一日でも早い社会復帰いただけるよう診療を心がけています。

    診療内容

    現在、麻酔科常勤医師7名(麻酔科指導医3名、麻酔関連領域専門医4名)に非常勤医師を交え、年間3200件を超える麻酔管理を中心とする周術期医療を実践しています。
    当院手術の特徴は、外科系医師がそれぞれ専門領域のエキスパートであって、繊細かつ正確な手術を行っていること、看護部およびコメデイカル職員の高い専門性にあります。
    麻酔科では、手術を受けられる方々個別の身体状況に応じ、手術前から手術終了後の回復期に至る周術期の健康を守り、かつ、精密な手術操作が順調に運ぶよう手術環境を提供することを使命としています。
    手術を受けられる患者さんが安全かつ快適な周術期を過ごせるよう、周術期の安全管理に関する最新知見を常に更新し、これらを外科系医師・手術室職員・病棟職員・コメディカル職員と共有しながら周術期におけるチーム医療を実践しています。
    手術前には麻酔方法について説明し、麻酔に対する疑問や不安の解消に努めています。患者さんのご意向に沿うよう、全身麻酔・硬膜外麻酔・脊髄くも膜下麻酔・静脈麻酔・超音波ガイド下神経ブロックなどさまざまな麻酔法の中から最適な麻酔法をご案内し、術後には各種投与経路による術後鎮痛法を実施することで苦痛なく快適な手術後の回復と早期離床を促しています。

    主な対象疾患

    外科系診療各科(消化器外科、循環器外科、呼吸器外科、脳神経外科、乳腺・腎内分泌科、
    産婦人科、整形外科、泌尿器外科、口腔外科、小児外科、形成外科、耳鼻咽喉科、眼科)による外科手術の麻酔管理を行っています(年間2900件)。このほか、IVR室で行われる脳血管内手術、循環器・経皮的カテーテルアブレーション手術の全身麻酔・鎮静・全身管理を手掛けています(年間300件)。麻酔に関する相談は随時受け付けています。

    主な診療実績

    年間3600 件を超える麻酔管理を行っています。周術期医療における質の向上が麻酔科の使命です。手術前には、各種検査結果・画像所見を確認し、術前面談を行います。ご希望を尊重し、適切な麻酔法を選択した上で、麻酔法の詳細について説明いたします。手術中は最新の麻酔関連機器と麻酔技術とを用いて、安全な手術環境を提供しています。術後には各種鎮痛法を用いて速やかな回復、術後痛の解消に努め、早期離床を促しています。
    全身麻酔、区域麻酔、各種手術に対応した特殊麻酔、鎮静など、さまざまな麻酔法のほか、痛み症状の相談に応じています。また、気道管理講習/中心静脈穿刺講習/緩和医療研修/ペインクリニック講習を支援し、社会貢献に努めています。

    医師一覧

    医師名 鈴木 利保 (すずき としやす)
    身分 特任教授
    医師名 益田 律子 (ますだ りつこ)
    身分 教授
    専門分野 麻酔全般・ペインクリニック・緩和医療
    専門医・認定医 日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医、日本区域麻酔学会暫定認定医
    医師名 安心院 純子 (あじみ じゅんこ)
    身分 助教
    専門分野 麻酔全般・ペインクリニック・気道管理
    専門医・認定医 日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医、日本区域麻酔学会暫定認定医
    医師名 村田 智彦 (むらた ともひこ)
    身分 助教
    専門分野 麻酔全般
    専門医・認定医 日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医
    医師名 坂本 麗仁 (さかもと れいにい)
    身分 助教
    専門分野 麻酔全般
    専門医・認定医 日本麻酔科学会指導医
    医師名 細井 貞則 (ほそい さだのり)
    身分 助教
    専門分野 麻酔全般
    専門医・認定医 日本麻酔科学会認定医
    医師名 安藤 智子 (あんどう さとこ)
    身分 非常勤医師
    専門分野 麻酔全般・ペインクリニック
    専門医・認定医 日本麻酔科学会指導医・日本ペインクリニック学会専門医