リウマチ内科

    ご挨拶

    リウマチ内科は2014年度より、常勤体制となり、関節リウマチを始めとする膠原病、膠原病類縁疾患、その他の自己免疫疾患に対し、入院および外来での急性期治療や中長期的な薬物治療による疾患コントロールを行っております。

    リウマチ性疾患に対し専門的治療を行う医療機関は限られており、これからも地域に貢献できるよう努力していきたいと考えております。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    診療内容

    関節リウマチを始めとする膠原病、膠原病類縁疾患、その他の自己免疫疾患を対象に診療を行っています。外来では関節リウマチに対する診療を中心に行い、寛解を目標にメトトレキサートを始めとする疾患修飾性抗リウマチ剤や生物学的製剤の投与を行っています。入院加療としては、全身性エリテマトーデスや多発性筋炎/皮膚筋炎、血管炎症候群などに対して副腎皮質ステロイド剤の投与や免疫抑制剤の併用を行っています。リウマチ性疾患は多臓器が障害され得る全身性疾患であり、治療経過も長いため、重篤な臓器障害の場合や、周術期、妊娠/出産時などには他科と連携し診療を行います。

    主な対象疾患

    リウマチ内科で診療を行なっている主な疾患

    • 関節リウマチ
    • 全身性エリテマトーデス*
    • 全身性強皮症*
    • 多発性筋炎/皮膚筋炎*
    • 混合性結合組織病*
    • シェーグレン症候群*
    • 顕微鏡的多発血管炎*
    • 多発血管炎性肉芽腫症*
    • 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症*
    • 結節性多発動脈炎*
    • 高安動脈炎*
    • 巨細胞性動脈炎*
    • 悪性関節リウマチ*
    • 抗リン脂質抗体症候群*
    • 乾癬性関節炎
    • 強直性脊椎炎*
    • 反応性関節炎
    • ベーチェット病*
    • リウマチ性多発筋痛症/RS3PE症候群
    • 成人発症スティル病*

    *は厚生労働省が特定疾患治療研究対象疾患 (いわゆる難病)に指定している疾患

    主な診療実績

    医師一覧

    医師名 鈴木 康夫 (すずき やすお)
    身分 特任教授
    専門分野 リウマチ・膠原病学
    専門領域 リウマチ・膠原病の診断と治療、特に関節リウマチ、血管炎など
    専門医・認定医 日本内科学会指導医、日本内科学会認定医、日本リウマチ学会指導医、日本リウマチ学会専門医、日本骨粗鬆症学会認定医
    医師名 若林 孝幸 (わかばやし たかゆき)
    身分 講師
    専門分野 リウマチ・膠原病学
    専門領域 リウマチ・膠原病の診断と治療、特に関節リウマチなど
    専門医・認定医 日本内科学会認定医、日本内科学会総合内科専門医、日本リウマチ学会指導医、日本リウマチ学会専門医
    医師名 小山 泰 (こやま やすし)
    身分 助教
    専門分野 リウマチ・膠原病学
    専門領域 リウマチ・膠原病の診断と治療
    専門医・認定医 日本内科学会 認定医、日本内科学会 総合内科専門医、日本リウマチ学会 専門医

    診療担当表

     
    午前 若林 孝幸 小山 泰 鈴木 康夫 若林 孝幸 鈴木 康夫 輪番制
    (緊急対応のみ)
    午後 若林 孝幸 小山 泰 鈴木 康夫 若林 孝幸 鈴木 康夫
    平野 一貴