整形外科 

    ご挨拶

    整形外科は、運動器の疾患・外傷を取り扱う診療科です。対象は骨や関節だけでなく、筋、靭帯、腱、脊髄、末梢神経など広範囲に及びます。当院は、医学部付属病院として最先端医療を提供するとともに、地域医療の病院として八王子市民や多摩地域の方に限らず広く医療を提供させていただいております。

    診療内容

    整形外科は“外科”ではありますが、手術のみによる治療だけではなく、手術を行わない治療(保存的治療)も行っています。そのため、リハビリテーション部門と連携を取りながら診療に当たっています。 当院は日本整形外科学会認定「整形外科専門医」が6名在籍しており、脊椎・脊髄、肘・手関節、下肢など各専門の分野の医師が診療に当たっています。 頚椎から腰椎および脊椎外傷に至る脊椎脊髄、肘・手関節を中心とした上肢、膝関節および股関節を中心とした下肢といった各々の専門家が疾患および外傷を問わず幅広く対応しております。スタッフは計7名で、脊椎・脊髄を中心に専門性を維持しつつ高度で繊細な医療を提供しております。また、必要な時は東海大学医学部付属病院(本院、神奈川県伊勢原市)と連携をとりながら診療を行っています。

    主な対象疾患

    脊椎・脊髄疾患

    脊椎・脊髄病学会認定指導医である山本・黒岩が担当しています。腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変性すべり症などの腰椎変性疾患、成人脊柱変形、頚椎症や後縦靭帯骨化症による頚部脊髄症など、頚椎から腰椎にわたる広範囲の疾患に対し、手術療法および保存的治療ともに対処しています。また脊椎外傷にも対応しており、脊椎低侵襲手術にも取り組んでおります。一方、近年高齢化社会に伴い骨粗鬆症患者が増加しており、骨粗鬆症性骨折のひとつである骨粗鬆性椎体骨折(圧迫骨折)に対して、低侵襲手術である経皮的椎体形成術(BKP)を積極的に行い、日常生活動作維持に努めています。いずれの手術においても、術後安静期間の短縮化を実現し、頚椎腰椎疾患では通常術後2日目より歩行可能となっています。

    膝関節・股関節疾患

    主に伊藤が担当しています。変形性関節症および関節リウマチに対する人工関節置換手術を数多く実施しています。また膝関節手術はスポーツ外傷によるものが多く、膝十字靭帯損傷、半月板損傷、離断性骨軟骨炎、膝蓋大腿関節亜脱臼障害に対して、関節鏡視下手術を中心に幅広く手術を行っています。その他、骨粗鬆症に頻発する大腿骨近位部骨折を含めて、下肢外傷の手術を積極的に行っています。

    手関節疾患

    主に石井が担当しています。肘から手指の骨・関節、末梢神経を含む軟部組織の外傷・疾患を対象に手術鵜を行っています。変形性肘関節症、三角線椎軟骨損傷や離断性骨軟骨炎などの手肘の関節疾患に対し可能な限り関節鏡を併用した低侵襲手術にも取り組んでいます。

    よくある質問

    質問 整形外科は、外科となっているが手術的な治療しか行わないのか。
    回答 そのようなことはありません。しかし大学病院という性質上、地域の先生方からご紹介をいただいた手術が必要な患者さんが診療の中心となります。保存的治療が治療の主体となる患者さんは、地域の先生方に紹介させていただく事が多くなる事を、ご理解ください。
    質問 MRI検査は受診日当日すぐできるのか。
    回答 検査日をご予約いただいております。緊急性のあるには、当日対応しております。
    質問 顔の怪我は?
    回答 当院では主に形成外科で診療しています。整形外科は一般に首より下の疾患、外傷を担当しています。
    質問 初診日に来たが、受付時間が短いのはなぜか
    回答 当科では、地域医療に貢献すべく手術症例を積極的に治療しております。手術件数が増えれば医療安全、後進への教育のために指導医が手術に入る事が多くなります。このため初診受付時間を制限しております。手術は緊急に決定する事もあります。ご理解ください。

    主な診療実績

    2017 年度手術件数:673 件
    主な内訳:脊椎固定術(胸腰椎)81 件、頸椎手術(椎弓形成術、前方固定術)21 件、椎間板ヘルニア摘出術(MED 含む)16 件、椎弓切除術13 件、脊髄腫瘍摘出術2 件、経皮的椎体形成術(BKP)68 件、人工関節置換術(股・膝)40 件、高位脛骨骨切り術5 件、関節鏡視下手術(膝、ACL 再建術など)32 件、大腿骨近位部手術95 件、下肢外傷61 件、上肢手術131 件、小児外傷15 件

    医師一覧

    医師名 山本 至宏  (やまもと ゆきひろ)
    身分 講師
    専門分野 整形外科
    専門領域 脊椎・脊髄外科、脊椎・脊髄腫瘍、脊椎外傷、関節リウマチ、スポーツ整形
    専門医・認定医 日本整形外科学会整形外科専門医、日本脊椎脊髄病学会認定指導医
    医師名 石井 崇之 (いしい たかゆき) 
    身分 助教
    専門分野 整形外科
    専門領域 手・肘関節外科、一般整形外科、一般外傷
    専門医・認定医 日本整形外科学会整形外科専門医、手外科専門医
    医師名 横山 宗昂 (よこやま むねたか)
    身分 助教
    専門分野 整形外科
    専門領域 股関節外科、一般整形外科、一般外傷
    専門医・認定医 日本整形外科学会整形外科専門医
    医師名 谷 良樹 (たに よしき)
    身分 助教
    医師名 中島 大輔 (なかじま だいすけ)
    身分 助教
    医師名 平石 駿介 (ひらいし しゅんすけ)
    身分 助教
    医師名 札川 夢 (さつかわ ゆめみ)
    身分 臨床助手
    医師名 野村 慧 (のむら さとし)
    身分 臨床助手(大学院生)
    専門分野 整形外科
    専門領域 一般整形外科

    診療担当表

     
    午前 札川 夢
    (初診)
    横山 宗昂
    (再診)
    山本 至宏
    (初診・再診)
    平石 駿介
    (初診)
    野村 慧
    (初診)
    平石 駿介
    (再診)
    中島 大輔
    (初診・再診)
    谷 良樹
    (初診・再診)
    石井 崇之
    (初診・再診)
    横山 宗昂
    (再診)
    野村 慧
    (初診・再診)
    札川 夢
    (初診・再診)
    午後 横山 宗昂
    (再診)
    山本 至宏
    (再診)
    平石 駿介
    (再診)
    中島 大輔
    (再診)
    谷 良樹
    (再診)
    石井 崇之
    (再診)
    専門外来 午前 【装具外来】 【脊椎術後外来】
    山本 至宏(4)
    専門外来 午後 【装具外来】 【装具外来】