消化器内科

    ご挨拶

    大学病院として高度で専門的医療を行うとともに、地域の中核病院としての役割を担うため、積極的かつ迅速な外来診断・入院治療に取り組んでおります。消化管、肝・胆・膵疾患の専門医が先端的かつ専門的な医療を提供しています。特に早期癌の診断と治療に力を注ぎ、早期胃癌、大腸癌の内視鏡治療や肝癌に対するラジオ波焼灼術、肝動脈塞栓術を積極的に行っています。消化器センターとして消化器内科、外科の協力体制が整っており、手術症例では消化器外科との密接な連携の下に診断、治療が進められています。「医療はサービス」という精神で、地域の医療に貢献していきたいと考えています。

    診療内容

    消化器内科は、上部消化管、下部消化管、肝疾患、胆膵疾患など対象患者さんが多く、きわめて専門性の高い領域です。内視鏡的外科手術(内視鏡的止血術、内視鏡的粘膜切除術、内視鏡的粘膜下層剥離術、内視鏡的胆道ドレナージ術、内視鏡的採石、砕石術など)やラジオ波焼術あるいは化学療法などを用いて、内科でありながら外科的要素も多く含む診療をしています。また、消化器疾患は非代償性肝硬変、重症型膵炎、胆嚢炎、劇症肝炎、炎症性腸疾患などの全身管理を要する症例が多いため、科の枠を超えた総合的な診断・治療を行っています。

    主な対象疾患

    月曜~土曜(第2・4・5土曜日)まで、内視鏡センターで上部内視鏡検査を行っています。熟練したスタッフにより、質の高い、苦痛の少ない(ご希望により鎮静剤を投与したり、経鼻内視鏡を含めた)検査を提供しています。消化管(食道、胃、大腸)の早期癌、進行癌、潰瘍性大腸炎、クローン病等の炎症性腸疾患、下痢や便秘を生ずるIBS(過敏性腸症候群)、GERD(胃食道逆流症)、FD(機能性dyspepsia)、急性・慢性肝炎、肝硬変、肝癌、胆道・膵疾患に対して最適の治療(内視鏡的手術、化学療法、放射線治療)を提供しています。特に、慢性肝炎、肝硬変に対しては、インターフェロン治療、インターフェロンフリーの経口剤の治療を、積極的に取り組んでいます。

    大腸ESD

    上部直腸に粗大な結節を伴う半周正の結節集簇病変が認められた。Dualナイフにて全周切開後剥離を行い、一括切除にてESDを完了した。切除切片は65×60mm大で、病理学的には深達度mの腺腫内癌であった。垂直断端、水平断端ともに陰性で治療切除であった。

    胃ESD

    胃前庭部前壁を中心に大弯から小彎にまたがる2/3周性のⅠⅠa病変が認められる。中心部に瘢痕狭窄を伴い、経過中の瘢痕形成が推測される。切除標本は92×50mm大、病変サイズ40×30mm大の0-ⅠⅠa病変で、深達度mの高分化型腺癌であった。色素散布後、IT-2ナイフを用い全周切開を行い、一括切除にてESDを終了した。本例では5か月後に術後の瘢痕狭窄を生じたが、TTSバルーン拡張1回とデカドロンの局注により、通過は改善・維持されている。

    超音波内視鏡下穿刺吸引法(EUS-FNA)

    膵体部に30mm大の辺縁不整、内部不均一に低エコーを示す腫瘤性病変を認める。20G穿刺針にて3session穿刺を行い、ROSE(迅速細胞診)で腫瘍細胞が採取されているのを確認。後日組織診でadenocarcinomaが確認された。

    主な診療実績

    2017 年度の年間検査件数は上部消化管内視鏡検査8062 件、下部消化管内視鏡検査3122 件、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP、総胆管結石採石等)484 件、内視鏡的ポリープ切除術526 件、内視鏡的粘膜下層切除術(ESD)87 件です。

    医師一覧

    医師名 渡辺 勲史 (わたなべ のりひと)
    身分 特任教授
    専門分野 肝胆膵疾患
    専門領域 慢性肝炎、肝硬変、肝癌の診断と治療、門脈圧亢進症の病態・診断・内視鏡・IVR治療、黄疸の病態と診断(自己免疫性、薬物性肝障害)、脂肪肝と生活習慣病、胆膵の良性・悪性疾患の診断と治療
    専門医・認定医 日本内科学会指導医・認定医、日本消化器病学会指導医・専門医、 日本肝臓学会指導医・専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
    医師名 小嶋 清一郎 (こじま せいいちろう)
    身分 准教授
    専門分野 肝胆膵疾患
    専門領域 慢性肝炎、肝硬変、肝癌の診断と治療、肝腫瘍に対するラジオ波 焼灼術、門脈圧亢進症の病態・診断・内視鏡治療、脂肪肝と生活 習慣病、胆膵疾患に対する内視鏡治療
    専門医・認定医 日本内科学会指導医・認定医・総合内科専門医、日本消化器病学会指導医・ 専門医・関東支部評議員、日本肝臓学会指導医・専門医・東部会評議員、日本 消化器内視鏡学会指導医・専門医、日本門脈圧亢進症学会評議員・学術委員・ 編集委員・技術認定取得医、日本膵臓学会認定指導医、日本アルコール・アディ クション医学会代議員、日本消化管学会胃腸科専門医・認定医、日本がん治 療認定医機構がん治療認定医、日本温泉気候物理医学会温泉療法医
    医師名 市川 仁志 (いちかわ ひとし)
    身分 講師
    専門分野 消化管疾患
    専門領域 消化管疾患の診断と治療、炎症性腸疾患の診断と治療、悪性腫瘍の内視鏡治療、胆膵の良性・悪性疾患の診断と治療
    専門医・認定医 日本内科学会認定医、総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会暫定指導医・専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    医師名 永田 順子(ながた じゅんこ)
    身分 講師
    専門分野 消化器全般
    専門領域 内視鏡診断と治療、肝胆膵疾患の診断と治療
    専門医・認定医 日本内科学会認定医、総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会暫定指導医・専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本医師会認定産業医
    医師名 伊藤 裕幸(いとう ひろゆき)
    身分 講師
    専門分野 肝胆膵疾患、消化管疾患
    専門領域 胆膵疾患(胆嚢・胆管結石、膵炎、膵癌、胆管癌、胆嚢癌)の内視鏡診断と治療、超音波内視鏡診断
    専門医・認定医 日本内科学会指導医・認定医、総合内科専門医、日本消化器病学会指導医・専門医・関東支部評議員、日本肝臓学会暫定指導医・専門医、日本消化器内視鏡学会指導医・専門医・関東支部評議員、日本消化管学会胃腸科指導医・認定医、日本消化管学会胃腸科認定医、日本胆道学会指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    医師名 津田 真吾 (つだ しんご)
    身分 助教
    専門分野 消化管疾患
    専門領域 消化管疾患の診断と治療、悪性腫瘍の内視鏡治療、炎症性腸疾患の診療
    専門医・認定医 日本内科学会認定医、総合内科専門医、日本消化器病学会専門医
    医師名 安斎 和也 (あんざい かずや)
    身分 助教
    専門分野 肝胆膵疾患
    専門領域 慢性肝炎・肝硬変・肝癌の診断と治療、肝腫瘍に対するラジオ波焼 灼術、門脈圧亢進症の病態・診断・内視鏡治療、脂肪肝と生活習慣病、 胆膵疾患に対する内視鏡治療
    専門医・認定医 日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医
    医師名 金子 元基 (かねこ もとき)
    身分 臨床助手
    専門分野 消化器全般
    専門領域 消化器疾患の診断と治療
    専門医・認定医 日本内科学会認定医
    医師名 新間 淑雅 (しんま よしまさ)
    身分 臨床助手
    専門分野 消化器全般
    専門領域 消化器疾患の診断と治療
    医師名 伊藤 彩乃(いとう あやの)
    身分 臨床助手
    専門分野 消化器内科

    診療担当表

     
    午前 渡辺 勲史
    市川 仁志
    永田 順子
    小嶋 清一郎
    市川 仁志
    新間 淑雅
    渡辺 勲史
    伊藤 裕幸
    金子 元基
    小嶋 清一郎
    永田 順子
    安斎 和也
    渡辺 勲史
    伊藤 裕幸
    津田 真吾
    小嶋 清一郎
    津田 真吾
    安斎 和也
    白井 孝之(2)
    市川 仁志(4)
    午後 渡辺 勲史
    市川 仁志
    永田 順子
    小嶋 清一郎
    市川 仁志
    新間 淑雅
    渡辺 勲史
    伊藤 裕幸
    金子 元基
    小嶋 清一郎
    永田 順子
    安斎 和也
    渡辺 勲史
    伊藤 裕幸
    津田 真吾
    小嶋 清一郎
    津田 真吾
    安斎 和也
    専門外来 午後 【炎症性腸疾患】
    市川 仁志
    【胆膵疾患】
    伊藤 裕幸
    【慢性肝疾患】
    渡辺 勲史

    研究

    研究について

    (1)潰瘍性大腸炎における腸内細菌叢パターンを用いた分類

    (2)pH依存型メサラジン製剤治療中の活動性遠位潰瘍性大腸炎におけるプロバイオティクス製剤・ビフィズス菌の有用性

    直腸粘膜内メサラジン濃度の評価(EPOCH study) 京都大学との共同研究

     

    (3)IgG4関連疾患・自己免疫性膵炎

    「IgG4関連疾患・自己免疫性膵炎における疾患関連遺伝子の解析」 京都大学消化器内科 主体

     

    (4)IgG4関連疾患・自己免疫性膵炎

    「IgG4関連疾患のステロイド投与における免疫応答に関する網羅的オミックス解析」 京都大学消化器内科 主体

    (5)活動期潰瘍性大腸炎に対する漢方薬青黛の有用性

    慶応義塾大学消化器内科主体