臨床検査科

    ご挨拶

    臨床検査科は2019年10月当院に新設された診療科です。臨床検査技術科の検査技師と協力し、院内のあらゆる診療に不可欠な臨床検査の実施・精度管理・データの解釈・診療科からのコンサルテーションを行うことにより、院内の診療レベルの向上に貢献し効率的な診療業務をサポートしています。

    検査内容

    臨床検査科ではすべての診療科から依頼される臨床検査を行っています。脂質異常症、高血圧、糖尿病といった生活習慣病から、心血管病、血液疾患、呼吸器疾患、腎臓病、肝臓病や膵臓病を含む消化器病、がんを含む悪性腫瘍、膠原病などの自己免疫疾患、神経筋疾患、運動器疾患のほか、代謝異常症や内分泌疾患、手術に関係する検査、薬物検査などを行います。また健康診断、人間ドックにおける検査も行っています。これらは検体検査(血液、尿、生化学、免疫、細菌など)と生理機能検査(超音波検査、心電図、肺機能、脳波など)に分けられます。迅速で精度の高い検査を実施し、診察前検査・診断、検査相談に対応することにより、各診療科が安全で効率的な診療ができるよう支援しております。現在、専任医師1名、検査技師約60名が業務に従事し、多くの検査が診察当日に検査できる体制を整えております。特に検体検査は24時間体制で緊急対応を行っており、患者さんに優しい検査室を目指しております。

    主な検査

    外来採血

    採血ブースを6台設置しています。安全な採血のために、ガイドラインの基本を遵守し、手袋使用等による感染対策も行っています。採血ブースを増設し待ち時間を短縮するなど、患者さんの負担を減らす努力を行なっています。

    検体検査

    血液、化学・免疫、尿検査、輸血等を行なっています。全ての診療の基本となり、臨床検査科への依頼が最も多い検査です。また、2020年4月より細菌検査室を開設し、感染症治療の早期診断や適切な抗生剤使用に貢献しています。

    生理機能検査

    心電図(安静時、負荷、ホルター)、肺機能、脳波、超音波検査(心臓、腹部、頸動脈、表在その他)等を行なっています。いずれの検査も当日検査が実施できる体制を整え、早期診断や治療開始ができるよう診療に貢献しています。

    臨床検査技術科のページはこちら

     

    主な検査実績

    2019年度検査実績

    検体検査
    総件数 32,035,947
    一般 91,588
    血液・凝固 218,563
    免疫 34,025
    生化学 173,042
    外来採血件数 31,518,729

     

    生理機能検査
    肺機能 3,883
    循環機能(心電図等) 21,183
    神経機能(脳波・筋電図) 1,029
    超音波検査 27,059
                     腹部 9,704
                     心臓 6,227
                    その他 11,128

     

    病理検査
    組織診 9,990
    細胞診 7,338

    医師一覧

    医師名 村田 光繁 (むらた みつしげ)
    身分 教授
    専門分野 検査診断全般、循環器内科
    *外来診療は循環器内科で行なっています。循環器内科のページはこちら
    専門領域 心不全、弁膜症、超音波検査、心電図検査
    専門医・認定医 日本臨床検査医学会専門医・管理医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本超音波医学会専門医・指導医、日本内科学会認定内科専門医・指導医、日本心エコー図学会専門医、日本心エコー図学会SHD認証医